10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

みんな大好きイルミナティ

イルミナティ、フリーメイソン、都市伝説、政治、社会情勢、闇権力陰謀暴露!New World Order暴露!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

プーチンもヒトラーもイルミナティの手先 




プーチン、アハマディネジヤドも祭り上げられた偶像

 共産主義・ナチズム・シオニズムは、人類を騙し、操るためにイルミナティによって考案され、推進された三つ揃いの運動である。

 ブレーメン大学の歴史学教授であるロータル・マハタンは、著書『ヒトラーの秘密の生活』で、ヒトラーが1918年に共産党へ入ろうとしたと述べている。
ヒトラーは働かなくても済むように党内での幹部の地位を望んだが、拒否された。
「ヒトラーは極右陣営に参加する以前、左翼グループヘの参加を希望したが認められなかった」と、マハタンは書いている。

 イアン.カーショーによれば、ヒトラーは1918年から1919年にかけて親社会主義・共産主義のデモに参加し、社会主義兵士評議会の代表を務めていた(『ヒトラー:1889年1936年(Hitler :1889-1963)』)。

ブリジット・ハーマンによれば、戦前のウィーンでのヒトラーの親友はユダヤ人だった。  彼はユダヤ人に慈善やもてなしを受け、自分の絵画作品のはとんどを買ってもらった。
このため、真の反ユダヤ主義者たちは彼に寄りつかなかった(『ヒトラーのウィーン‥独裁者の見習い期間(Hitler's Vienna: A Dictator's Apprenticeship)』)。




 ハーマンはアーリア人の純血や優越性というヒトラーの思想がユダヤ教に基づいていたとして、ヒトラーの次のような言葉を引用している。

「モーセを通して、ユダヤ人は生涯にわたる生き方の掟を授けられ、それは彼ら民族の本質に合致した宗教へと昇華された。
そこには信仰をめぐる教義や怪しげな規則は一つもなく、あるのは彼ら民族の幸福に役立つもののみで、他の民族への配慮はない」

 ヒトラーが新世界秩序に抵抗したとする見方から、彼を評価する向きもあるようだが、実際は、ヒトラーは新たな戦争を始めるためにイルミナティが生み出したものだ。

 人々は現在、プーチンやアハマディネジヤドのような指導者に期待を寄せているが、彼らもヒトラーと同様、目に見えない手によって権力の座に祭り上げられた無名の人物だった。
私たちに真の政治的(あるいは文化的)指導者など一人もいない。いるのはイルミナティの手先だけだ。

 人類の歴史は同じことの繰り返しである  少数派が多数派を犠牲にして富と権力のすべてを独占しようとし、大量殺戦が行なわれる。
どれほど愛想よく振舞っても、それは結局、元の形に戻るだろう。




人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
2013/03/07 Thu. 14:54 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://freeilluminati.blog.fc2.com/tb.php/28-12dac6ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。